ネイルの講師になれる

ネイルの講師になれる

ネイル技能検定の1級にパスし、ある程度ネイル業界での経験を持つと、今後は講師になる事ができる試験を受けることが出来ます。ネイルの仕事はネイルサロンで働く事だけではなく、ネイルスクールで働く方法やご自分でネイルスクールを開く方法もあるのです。ネイルの講師は更なるステップアップとして考えてみましょう。
JNA認定講師試験はネイル技能検定1級を取得してから1年以上経たないとチャレンジすることが出来ません。この試験を受けるためには、まずはネイル技能検定3級を、次に2級・1級とステップアップしてください。一気に講師の試験を受ける事は出来ません。また、プロのネイリストとしての実務経験がある事が条件となっているため、ネイル技能検定2級を取得後はどこかのサロンに就職し、実務経験を付けてから挑戦することになります。
試験内容は実技試験と面接が設けられています。合格したら認定講師勉強会に参加し、初めて認定講師の資格が活用できます。認定講師試験は通信教育にも対応していて、働きながら資格取得を目指すのもおススメします。将来はどのような道に進むかによっては、必要な資格が異なってきます。スクールの講師として働ける方法がある事を覚えておきましょう。